周辺観光

石和周辺観光ガイド
山梨県全域観光ガイド
花暦とフルーツガイド

石和周辺観光ガイド

八田家書院

武田家に蔵前衆として仕え後、徳川家に属した八田家の書院。現存する建物は慶弔六年(1601)に徳川家康から拝領した用材で建てられたと伝わります。屋根は藁葺きで東妻は入母屋造、西妻は寄棟造。将軍からの朱印のある鑑定を持ち、御朱印屋敷として県指定文化財に登録されています。ひなまつりとこどもの日にあわせて雛人形や五月人形の展示が行われます。5月下旬から6月にかけての菖蒲や秋の紅葉も趣があります。ホテル八田より徒歩約10分。

詳細はこちら

大蔵経寺

奈良時代養老6年(722年)に行基菩薩を開祖として創建されたと伝わる歴史あるお寺です。ご本尊は不動明王座像。武田信玄公の戦勝祈願寺、徳川家康公武運長久の祈願寺、代々甲府城の祈願寺と定められました。国指定重要文化財「絹本著色涅槃図」をはじめ文化財も多く所蔵されており、境内には、甲斐石和温泉七福神の寿老尊がお祀りされています。石和温泉駅北口より徒歩約5分。
 
詳細はこちら

七福神まいり

詳細はこちら

遠妙寺

日蓮上人が開いた寺で、謡曲「鵜飼」ゆかりの地として名高い石和に鵜飼を伝えた鵜飼勘作が殺生禁断の区域で鵜を使ったため村人たちに川底に沈められてしまう。その勘作の霊を日蓮が鎮めるというストーリー、境内には鵜飼堂や供養塔などがあります。ホテル八田より徒歩約20分。

モンデ酒造

石和温泉駅より徒歩約10分、中央自動車道一宮御坂ICより車で約10分位の所にあり、無料で工場見学や10数種類の試飲ができます。ホテル八田より徒歩約15分。

見学時間

AM8:30~PM5:00(駐車場無料・乗用車100台/大型バス50台収容)
12/31休・見学無料

詳細はこちら

マルス山梨ワイナリー

西に南アルプス、南に富士山をのぞむ甲府盆地石和。この美しい自然の絶景は、目を楽しませてくれるだけでなく、おいしいワインの産地として舌を楽しませてくれます。入館・試飲は無料です(一部有料の試飲があります)。ホテル八田より徒歩5分。

見学時間

AM9:00よりPM4:30(駐車場無料/乗用車30台・バス25台収容)
12/31休・見学無料

詳細はこちら

山梨県立博物館

  10分

国宝や重要文化財の期間限定展示やユニークな企画展、
「歴史の体験工房」では五感で展示を体験出来ます。◇山梨県内の宿泊施設に宿泊または宿泊予定のお客様は観覧料の割引制度(団体料金の適用)がございます。宿泊(予定)を証明するもの(宿泊領収書や予約クーポン等)を受付窓口にご提示ください。
 
詳細はこちら

金川の森

  10分

山梨県森林公園 金川の森は、笛吹川支流の金川沿いに広がる自然豊かな公園です。6つの森からなり、サイクリングやターゲットバードゴルフ、バーベキュー(要予約)も楽しめます。自然とふれあえるイベントも開催されています。
 

詳細はこちら

金桜園(お花見・もも狩り・ぶどう狩り)

  15分

春のお花見(3月下旬~4月中旬)、夏のもも狩り(6月下旬~8月下旬)、秋のぶどう狩り(8月初旬~10月下旬)が楽しめます。見頃を迎えた桃の花は、夜にはライトアップされ幻想的な景色が広がります。

詳細はこちら

リニアの見える丘(笛吹市リニア情報局)

  20分

笛吹市内には、山梨リニア実験線で走行試験中のリニアが見られるスポットがあります。走行試験日については「山梨県立リニア見学センター」のホームページ内で発表されます。試験当日の朝発表される予定時刻を参考にして下さい。実験走行のため、運行される本数やどこまで走行するかといった情報は不明です。ご注意下さい。

 
詳細はこちら

のんき村

  10分

金川の森のとなり、自然の中で陶芸体験やほうとう作り体験、バーベキューなどが出来ます。
 
詳細はこちら

山梨県全域観光ガイド

富士急ハイランド

特別名勝 御岳昇仙峡

  50分

いくつもの奇岩が立ち、見事な渓谷を作り出しています。日本の滝百選の「仙娥滝」をはじめ、見どころも多く一年を通して訪れていただきたいところです。中でも紅葉シーズンのすばらしさは必見です。秩父多摩甲斐国立公園。

詳細はこちら

武田神社

  25分

武田三代が60年余りにわたって居住した躑躅ヶ崎(つつじがさき)館跡に建てられた神社で,境内には土墨や堀など戦国時代を偲ばせる遺構が残され、宝物殿には武田家ゆかりの品が展示されています。

詳細はこちら

甲斐善光寺

  15分

信州善光寺が川中島の合戦の折、焼失するのを恐れた武田信玄公が本尊を移して永禄元年(1558)に建立されました。本堂は高さ26mで東日本一の高さの木造建築物。山門、本堂ともに国の重要文化財です。

詳細はこちら

印傳博物館

  20分

鹿革に漆で模様付けをする甲州印傳。現在では日本を代表する伝統的工芸品として知られています。印傳屋 上原勇七本店の2階にある印傳博物館では、印傳作品、鹿革工芸品、漆工芸品を中心とした収蔵品をテーマに合わせた展示でご覧いただけます。

詳細はこちら

山梨県立科学館

  20分

船をイメージした館内では、様々な体験が出来る展示スペースがあり、南極の気温を体験したり、月面歩行を模した体験も人気があります。スペースシアターではプラネタリウムのプログラムも豊富で大人の方からお子様までお楽しみいただけます。当日のお申込みが可能な実験や工作も出来ます。隣接する「愛宕山こどもの国」では地形を活かした遊具が設置され、自然の中で楽しめます。夏には水遊びも出来ます。

詳細はこちら

D&DEPARTMENT YAMANASHI by Sannichi-YBS

  20分

D&DEPARTMENTの7番目の店舗として2013年6月にオープン。山梨日日新聞社、山梨放送グループの本社ビル2階にあります。このビルは世界的な建築家 故丹下健三氏の作品です。カフェでは地元山梨の食材を使ったメニューや山梨のワインもあり、ゆったりと過ごせます。ショップでは独自の視点で選ばれた雑貨や家具の販売、山梨ならではのイベントも開催されています。甲府駅北口から徒歩3分。

詳細はこちら

甲州夢小路

  20分

明治、大正、昭和初期の甲府城下町を、古民家や蔵など昔の建築様式を取り入れた建物、水路や石畳が配された路地により素敵な町並みが再現されています。山梨の食が楽しめるカフェやレストラン、ギャラリーや個性豊かなショップなど、レトロな雰囲気の中をゆっくりと散策して下さい。甲府駅北口から徒歩1分。

詳細はこちら

舞鶴城公園(甲府城)

  20分

甲府城は、武田氏滅亡後、豊臣秀吉の命により築城が始められ、浅野長政・幸長父子によって完成をみました。関ヶ原の戦い以降は徳川の城となり幕末まで存続しました。現在は、城跡の一部が「舞鶴城公園」「甲府市歴史公園」として開放されています。春は石垣を囲みながら咲く桜が美しく、お花見の名所としても知られています。

詳細はこちら

山梨近代人物館

  20分

県指定有形文化財である山梨県庁舎別館の中に開館しました。山梨県の発展に貢献した人物や山梨県ゆかりの国内外で活躍した人物50人の中から、半年ごとに9人を紹介しています。館内には、旧知事室や正庁も復元され、昭和5年の創建時の雰囲気を感じることが出来ます。甲府駅南口から徒歩約7分。

詳細はこちら

やまなしプラザ

  20分

甲府駅南口から徒歩約7分のところに開館した「山梨県防災新館」の1階にあり、「山梨ジュエリーミュージアム」や「オープンカフェ/まるごとやまなし館」をはじめ、山梨県の情報発信や様々なイベントが開催されています。

詳細はこちら

甲府市遊亀公園附属動物園

  25分

大正8年に開設され、平成31年には100周年を迎える歴史ある動物園です。みんなが大好きなゾウやトラ、ライオン、レッサーパンダ、マゼランペンギン、ゾウガメやバクもいます。ユキヒョウがあたらしく仲間に加わりました。ふれあいひろばもあり、小さなお子様連れにもおすすめです。

詳細はこちら

山梨県立美術館

  30分

「ミレーの美術館」として親しまれている美術館です。ミレーの代表作、「種をまく人」、「落ち穂拾い、夏」をはじめ、バルビゾン派の作品や山梨ゆかりの作家、萩原英雄の作品や日本の近現代美術の作品も多く収蔵されています。周辺は芸術の森公園として整備され、ロダンやムーア、岡本太郎をはじめ15点の彫刻作品が配置され、四季折々の花も楽しめ、散策にむいています。◇山梨県内の宿泊施設に宿泊または宿泊予定のお客様は観覧料の割引制度(団体料金の適用)がございます。宿泊(予定)を証明するもの(宿泊領収書や予約クーポン等)を受付窓口にご提示ください。

詳細はこちら

山梨県立文学館

  30分

山梨ゆかりの文学者、山梨を描いた作品などの資料展示によって鑑賞し、研究や学習のために利用していただくことができます。◇山梨県内の宿泊施設に宿泊または宿泊予定のお客様は観覧料の割引制度(団体料金の適用)がございます。宿泊(予定)を証明するもの(宿泊領収書や予約クーポン等)を受付窓口にご提示ください。

詳細はこちら

山梨県立考古博物館

  15分

山梨県内で行われている発掘調査の成果をもとに、土器や石器といった考古資料をとおして、先人たちの生活の跡をたどってみてはいかがでしょうか。一帯は曽根丘陵公園として整備されており、考古博物館の西(徒歩約3分)には、国指定史跡で東日本最大級の前方後円墳の「甲斐銚子塚古墳」をはじめとした古墳群があり、周溝を一回りして見学することが出来ます。「風土記の丘研修センター」では、古代の体験(要予約・少人数対象)が出来ます。季節ごとのイベントも開かれており、お子様にもおすすめです。◇山梨県内の宿泊施設に宿泊または宿泊予定のお客様は観覧料の割引制度(団体料金の適用)がございます。宿泊(予定)を証明するもの(宿泊領収書や予約クーポン等)を受付窓口にご提示ください。

詳細はこちら

山梨県立リニア見学センター

  50分

山梨リニア実験線の走行試験の様子や実物車両の展示、体感できるシアターや大型ジオラマもあり、子供も大人も楽しくリニアのことが学べます。運が良ければ走行試験中のリニアが見られるかも!?

詳細はこちら

恵林寺

  20分

武田信玄公の菩提寺。天正10年(1582年)織田信長の焼き討ちの際、快川和尚が残した「心頭滅却すれば火も自ずから涼し」の言葉が有名です。本堂裏手にある庭園は鎌倉時代、夢窓国師の作庭で国指定名勝です。恵林寺四脚門(通称・赤門)は国重要文化財指定。信玄公宝物館には風林火山の旗や信玄公愛用の軍配などが展示されています。

詳細はこちら

西沢渓谷

  50分

秩父多摩甲斐国立公園内に位置する国内屈指の景勝地です。「日本の滝百選」に選ばれた「七ツ釜五段の滝」をはじめ、さまざまな滝が織りなす渓谷美は神秘的です。渓谷内は遊歩道が設けられ、四季折々の景色が楽しめます。また、森林浴のリラックス効果が実証され「森林セラピー基地」に認定されています。※冬期は遊歩道の閉鎖があります。

詳細はこちら

勝沼ぶどう郷(ぶどうの丘)

  20分

甲府盆地の東端に広がるぶどうの郷。日本一のワイン産地として多くのワイナリーあり。7月下旬から11月上旬はぶどう狩りのシーズン。ぶどう祭りなど各種のイベントが開催されます。毎月第一日曜日開催の「かつぬま朝市」も人気です。

詳細はこちら

大善寺

  25分

「ぶどう寺」の名でも知られ、国宝の本堂(薬師堂)と厨子をはじめ国の重要文化財を所蔵し、甲州を代表する寺院のひとつです。中でもぶどうを手にされている薬師如来像と日光菩薩像、月光菩薩像の薬師三尊像は五年に一度扉が開かれ、そのお姿を拝むことが出来ます。また、千二百年来続く通称「藤切り祭」は国の選択無形民俗文化財に指定されており、毎年5月8日に行われます。

詳細はこちら

原茂ワイン(ハラモワイン)

  20分

創業1924年。明治時代に建てられた母屋を改装して一階にはワインショップ、二階にはカフェを併設。
勝沼の季節ごとの景観を楽しみながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
ワインショップは年中無休(9:00~17:00)
カフェはシーズン限定の営業となります
詳細はこちら

大沢農園(さくらんぼ狩り)

  15分

温室ハウス(4月下旬~5月下旬)と雨よけハウス(5月下旬~6月下旬)でさくらんぼ狩りが出来ます。高台にあり、園内の見晴らし台からは甲府盆地の風景や、盆地を囲む山々とその先に富士山も望めます。

詳細はこちら

根津記念館

  15分

山梨に生まれ「鉄道王」と呼ばれた実業家 初代根津嘉一郎翁の実家「根津家」の邸宅を保存・公開しています。国登録有形文化財の建造物や、富士山を借景にした庭園、茶室などを四季折々の草花とともにご覧いただけます。

詳細はこちら

万力公園

  15分

笛吹川沿いに広がる自然豊かな公園です。園内には万葉集に詠われた植物がおよそ110種育成されており、四季折々の表情を楽しむことが出来ます。「ふれあい動物広場」では、カピバラやベネットワラビーほか約40種類の動物たちに出会えます。6月中旬には園内の小川でホタルを見ることが出来ます。

詳細はこちら

山梨県笛吹川フルーツ公園

  20分

フルーツをテーマにした公園内では、季節に応じた様々な花やフルーツを見ることができます。緩やかな傾斜地に広がる芝生エリア、全天候型遊具施設のわんぱくドーム、安全に水遊びが楽しめるアクアアスレチック、ミニ機関車風のロードトレインなど、親子連れで楽しめます。園内からは甲府盆地が一望できる夜景は「新日本三大夜景」に選定されています。

詳細はこちら

山中湖 花の都公園

  70分

山中湖のほとり標高1,000mの高原にあり、富士山を背景に一面のお花畑が広がります。「清流の里」には全天候型の温室ドームがあり、四季折々の花や珍しい熱帯系植物などをご覧いただけます。「水遊具広場」では親子で水遊びが楽しめます。

詳細はこちら

忍野村・忍野八海

  60分

霊峰富士の雪が伏流となり長い年月を経て湧き出た「忍野八海」は、平成25年世界文化遺産 富士山の構成資産として認定されました。自然環境豊かな忍野村では、フィッシングやハイキング、史跡めぐりが楽しめるほか、「さかな公園」にある「山梨県立富士湧水の里水族館」では、淡水魚を観察することができます。名水の地ならではの「そば」「うどん」「とうふ」を味わってみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

富士大石ハナテラス

  45分

2017年7月にオープン。富士山と河口湖、季節の花々を眺めながら、山梨県産の食材を使用したスイーツやお土産選びも楽しめるスポットです。
 

詳細はこちら

河口湖オルゴールの森美術館

  40分

世界的にも貴重なオルゴールコレクションの演奏をお楽しみいただけます。中世ヨーロッパをイメージした空間の中、自動オーケストラや自動ヴァイオリンなどの演奏が毎日開催されており、タイタニック号に搭載予定だった自動演奏機の音色を耳にすることも出来ます。ローズガーデンをはじめ美しい庭園は、四季を通して様々なお花で彩られ、撮影スポットとしても人気です。自分だけのオルゴールを手作り出来る体験は思い出に残ります。

詳細はこちら

久保田一竹美術館

  45分

河口湖畔の自然林の中に建つ、久保田一竹の世界に魅了される美術館です。樹齢一千年を超すひばの木の大黒柱を使ったピラミッド型の本館では、独自の技法「一竹辻が花」による作品を間近に鑑賞出来ます。琉球石灰岩を用いた回廊がどこかガウディを想わせる印象的な新館には、稀少な蜻蛉玉のコレクションが展示されています。また、庭園や散策路には季節を彩る木々や花が配され、アートと自然が調和した心地よさに包まれます。

詳細はこちら

河口湖

  40分

富士五湖の中央に位置し山中湖についで大きな湖。水上スキーや遊覧船、ロープウェイなど湖を中心とした施設がいっぱい。また周辺には,美術館や博物館など見所が多数点在する。6月から7月は湖岸にラベンダーが咲き乱れる。

詳細はこちら

富士山

  80分

標高3776m、日本で一番高く美しい山、富士山。緩やかに裾野を広げる姿は眺めるだけでも十分美しいが、やはり一度はその頂まで登ってみたいものです。

詳細はこちら

富岳風穴・鳴沢氷穴

  50分

富士山の洞窟。国の天然記念物に登録されている、1200年以上前から存在する溶岩洞窟。完全予約制のネイチャーガイドツアーは、幅広い知識を持つガイドとともに自然を体感出来ます。

詳細はこちら

富士急ハイランド

  45分

絶叫マシンが有名な富士急ハイランド。若い方やカップルに大人気です。「リサとガスパールタウン」や「トーマスランド」、「かいけつゾロリのぼうけんランド」などファミリーにもうれしいアミューズメントになりました。冬は屋外スケートリンクもあります。

詳細はこちら

サントリー白州蒸溜所・サントリー天然水南アルプス白州工場

  65分

南アルプスのふもとに広がる豊かな自然の中、蒸溜所の見学(有料・要予約)が出来ます。場内には「ウイスキー博物館」やレストラン、BAR、ショップがあり、ウイスキーの魅力を深く体験出来ます。同じ敷地内には、天然水の工場もあり製造工程を見学(無料・要予約)出来ます。

詳細はこちら
詳細はこちら
 
 

ハイジの村

  40分

一年を通して世界中の花々が鑑賞できます。季節ごとに色とりどりのカラーで目を和ませてくれます。ガーデニング教室や花に触れあえるイベントも定期的に開催されています。

詳細はこちら

清里・八ヶ岳

  50分

観光農場をはじめ美術館やペンションが建ち並び、夏場は避暑地として賑わう。八ヶ岳の自然の中に美術館やレストランが点在しており、カップルから家族連れまでだれもが楽しめます。

詳細はこちら

中込農園

  40分

南アルプス市にある観光農園です。果物狩りはさくらんぼ狩り以外は全て時間・個数制限無しで楽しめます。サクランボ狩り・もも狩り・ブドウ狩り・リンゴ狩り・梨狩り・プラム狩り

詳細はこちら

身延山久遠寺

  80分

鎌倉時代に日蓮聖人によって開かれたお寺で日蓮宗の総本山として知られています。身延には樹令数百年を超える銘木が随所にあり中でも久遠寺境内にある2本のしだれ桜は樹令400年の巨木で多くの参拝者の心をなごませています。

詳細はこちら

春日居ゴルフ倶楽部

  15分

詳細はこちら

甲府国際カントリークラブ

  20分

詳細はこちら

境川カントリー倶楽部

  25分

詳細はこちら

花暦とフルーツガイド

花暦とフルーツガイド
花暦とフルーツガイド